カンボジアの希少品

更新日:2月14日

私の買い物の基準として、丈夫で機能的そして珍しい物が欲しいのですが、今回はその望みをかなえる市場『プサータクトラー』を紹介させて頂きます。プサータクトラー(タクトラー市場)は公務員、警察、軍隊のグッツを主に売っています。プノンペン空港から街の方へ行く途中の右側にあります。

カンボジア軍はもちろん、タイ王国、中国、韓国、アメリカなどの迷彩服など売っています。迷彩服はカンボジアのオジサンの作業服の様に着られる事が多いですが、丈夫で機能的な作りですし、普通の国では一般人が買う事はできませんのでとても希少です。公務員の制服も階級章などをつけなければ、一般人でも着て良いそうで普通に売ってくれます。珍しい物を手に入れたいという男児の心をくすぐる楽しい市場です。

日本の自衛隊の物はさすがに売っていませんでしたが、カンボジアでは自衛隊の車両のパジェロが街を走っています。国防上の問題で一般人や他国に売られる事は無く、廃車にする時はフレーム切断をして鉄屑となります。しかし鉄屑を輸入し、フレームを溶接で繋げ再生されていると思われます。ハンドルも綺麗に左ハンドルに改造されています。日本国としては望まれない事ですが、そのカンボジアの鉄屑を車に再生する根性には感服するところであります。


 

下のボタンをポチっと押していただけると執筆の励みになります!是非お願いします!


閲覧数:19回1件のコメント

最新記事

すべて表示

豚鼻焼き