top of page

カンボジアの東大でキャンパスライフ!?

こんにちは!

カンボジアでは一回はお腹を壊すと言われているのに、お腹の調子はすこぶるよく逆に心配になっていたところで普通の風邪をひいてしまった嶋本です!


光学校で日本語を教えられている高橋さんと生徒の雲さんの紹介で、今週2回カンボジアの早稲田・慶応と言われている!?メコン大学でのカンボジア人向けの授業の参加させていただきました!皆さんがとても熱心に授業に取り組んでいる姿がとても印象的でした。


その後10分かからないほどの距離にあるカンボジアの最高学府である王立プノンペン大学(日本でいう東京大学)で昼食を取り、雲さんが日本語の自習をするために行きつけの図書館にお邪魔しました。(利用するには登録する必要があります。逆に登録しさえすれば誰でも利用可)



(池の向こう側の赤い丸で囲ってあるのが日本の情報などが充実している棟です。見づらくて申し訳ありません…)


中には日系企業の案内や図書館には大量の日本の本(漫画や図鑑まで多種多様)がありました。


カンボジアで日本の本を読みたくなったり、日本語を勉強しているカンボジアの学生

に会いたくなったらぜひプノンペン大学に足を運んでみてはいかがでしょうか






閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カンボジアは割と移住がしやすく、気軽に住み始めることができます。 そして住み始めると移動手段つまりバイクか車が欲しくなります。 車は関税の関係で日本の2倍以上の価格です。 だからバイクを買う人が多いですね。 私もそろそろカンボジア在住9年の中堅であります。 そこで私は言いたい事があります。 ある程度良いバイクを買え! ホンダの正規店で現行車の車種が良い! という事です。 バイクは体をむき出しにして

bottom of page