象のコロナ暇

更新日:2月14日

写真は5月に私がシェムリアップに井戸の候補地を選定調査していた時に遭遇した象です。1頭、2頭、2頭、2頭とグループに分かれて歩いています。これは珍しいと思い道の脇でカメラを構えていましたが、すれ違う時はあまりの大きさにライオンよりも強い猛獣という事を思い出しました。地蔵の如く瞬きひとつせずに息を止めるしかありませんでした。 象の後を歩く人に話を聞いてみると、普段はアンコールワットの近くのバコン山で観光客の相手をしているそうですが、今は観光客がいないため、田舎の方で飼っているそうです。今日は森の中で草を食べて家に帰る途中でした。 像の後ろをついてインタビューしていると、象から強烈な獣臭を感じました。思わず『臭い』とカンボジア語で言ってしまいましたが、それが象に聞こえたようで2頭とも振り返りました。本当に象に悪口言っているのがバレたと思います。身の毛がよだつ思いをしましたが、象は私に一瞥し、また前を向いて歩いていきました。象からすれば私など虫けら同然なのかもしれません。

https://youtu.be/SdbL67ypyAs

↑実際に撮影した象の映像です。



------------------------------------------------------------------------------


下のボタンをポチっと押していただけると執筆の励みになります!是非お願いします!


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

豚鼻焼き