top of page

カンボジアでライダーデビューをする人へ

カンボジアは割と移住がしやすく、気軽に住み始めることができます。

そして住み始めると移動手段つまりバイクか車が欲しくなります。

車は関税の関係で日本の2倍以上の価格です。

だからバイクを買う人が多いですね。


私もそろそろカンボジア在住9年の中堅であります。

そこで私は言いたい事があります。


ある程度良いバイクを買え!

ホンダの正規店で現行車の車種が良い!

という事です。


バイクは体をむき出しにして乗る乗り物で、タイヤが2つしかなく不安定な乗り物です。

バイクの不調はそのまま命の危険に直結する場合もあります。


車に比べてメンテナンスがしやすい半面、消耗品の耐久性は低く、剥き出しの機械部分が多く故障もしやすいです。


カンボジアに移住した日本人がよく買うバイクが、

中古のホンダTODAYという50㏄スクーターです。

価格は600-400ドル程度です。

値段が安くオートマバイクという意味で人気ですが、当然、壊れます。

まともなバイクが400ドルで買える訳がないんです。

昨日買ってしまった!という人は今すぐ店に返品しても良いと思います。


これからカンボジア移住をしバイクを買う人に問いたい。

バイクが壊れたらどうするのか?


きっと、カンボジア在住の日本人に助けを求めるか、

日本語ができるカンボジア人の知人に助けを求める事になります。

周りの人の親切で、助けて貰う事ができるでしょう。


しかし、その状況は初めから解っていたことなのです。

ゴミの様なバイクに乗り不慣れなカンボジアで困ってしまい、友人や知人、赤の他人の世話になるのです。

普通ならお世話になった人にお礼するところですが、バイクを買うお金をケチする人は、その義理も果たす事は難しいでしょう。

自分で対処できないトラブルに自身から飛び込んで行くのは、迷惑なのです。


・ライダーとしてのスキル(運転とメンテナンス知識)

・カンボジア住民としてのスキル(言語能力と交渉力、土地勘)

・多少迷惑をかける事の許される仲間はいるのか


などなど上記の問題を考慮し、

不安な場合は、できれば新車、または現行車の中古を買う事をお勧めします。


👇このボタンを押して頂けると幸いです。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page