top of page

カンボジアのお札

更新日:2022年2月14日

カンボジアにも大分なれつつある今日この頃。


一つだけわからないことがあります。


それがカンボジアのお札。


カンボジアのお札は種類が多すぎ!!!!!!!!


というのもカンボジアにはアメリカドルとカンボジアリエルという2種類のお札が流通しているのですが、なんとカンボジアリエルは18種類もあるらしいのです。


そして紛らわしいことに18種類の中にも同じ金額のお札がちらほら。


例えば500リエルは2種類のお札が出回っています。


↓旧500リエル(今も使われていますが、ほぼまったく見かけません)


↓新500リエル



これで困るのがお金を支払うときやお釣りをもらうとき。


18種類もあると色が似通っているものがあるのでぱっと見でそのお札が何リエルなのかの判別ができないのです。(現地の方はできるっぽいですが。)


この前自分があったのは1000リエル(約$0.25)と10000リエル(約$2.5)の間違え。


どちらも青をベースカラーとしているのですが、お釣りをもらうとき、10000万リエルを1000リエルと見間違え、店員さんに「おつり足りなくない?」っていってしまいまいました、、、

その後店員さんがへ?という顔をしたのでもらったお釣りを返し確認してもらったところ、やはりあってるということで再度自分で確認したら1000リエルだと思っていたお札が10000リエルだということに気づき、店員さんに全力で謝りお店を出ました笑


その外にも急に知らないお札を渡されてなんだこれ?ってなったり、渡すときに間違えてしまったりなどカンボジアのお札は間違えが起きやすい、、、(もしかしたら俺だけかもですけど。)


皆さんもカンボジア来た時にはお札を間違えないようにご注意くださいませ。


 

下のボタンをぽちっと押していただけると執筆の励みになります!ぜひお願いします!





閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page