top of page

GOGOスクール(ポロラルブルーウェン小学校)完成式典ご報告

2024年5月24日(金)クラチェ州ポロラルブルーウェン小学校の完成式典が行われました。

下記写真は校長先生からのメッセージです。

(カンボジア人の先生が日本語で書かれています。)

新校舎で生徒さん達が合唱しています。(音が出ます)

新校舎が出来る前の旧校舎の様子です。

教室が足らず、高床式のお寺の礼拝堂(?)の下のスペースでも授業をされていました。


日本の55名の方が新しい校舎建設の為、少しづつお金を出し合いました。

新校舎が完成し、スケジュールの都合がついた方々がカンボジアへやってきました。

完成式典の前日(5/23)、プノンペンのシアン・ブン・レアン閣下のご自宅に招かれました。


シアン・ブン・レアン閣下のご紹介

「カンボジアの首相、サムデック・ティパデイ・フン・マネットの個人顧問であるシアン・ブン・レアン博士は、内務省の事務次官として災害管理チームのリーダーも務めています。彼の豊富な経験と知識は、国の安全と発展に大きく貢献しています。」

55名全員に感謝状を頂きました。

完成式典当日の様子

ピンクのTシャツがGOGOスクールサポーターのユニフォームです。

生徒さんのお母さんたちがとても喜んで迎えてくれました。


サポーターの方のお知り合いのバット製造会社(株式会社白惣)さんから野球のバット5本とボールを5つ寄贈して頂きました。 https://www.instagram.com/hakusoh_bat_japan?igsh=MTZua21odTgxcjh6aw==


カンボジア初の大リーガーは、ポロラルブルーウェン小学校から出るかもしれませんね。

愉快な校長先生と先生達です。



この校舎が完成したのは去年の12月です。約半年が経っています。

6か月ぶりにこの新校舎を見た時、とても綺麗でできたばかりの校舎のようで驚きました。

カンボジアで何校かKHJグループが建設した校舎を回ってきましたが、中には汚れが激しかったり、落書きがある校舎もありました。

校舎や校庭が美しく、ゴミが無い学校の先生は皆さん笑顔が素敵な感じがします。

先生が楽しそう、と思える学校は素敵だと思います。

日本の学校はどうでしょう?


去年の12月時点のGOGOスクール様子は下記のブログに書いていますのでご覧頂けると幸いです。


閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page